拾ったパネライの腕時計

私は今日とんでもないものを拾いました。それはい腕時計だったのです。あの高価なパネライの腕時計だったのです。毎日日課になっている犬の散歩に行きました。そしていつも通りの公園へ行ったのです。そこで犬がベンチの下をクンクン匂っています。何かなと覗いて観るとそれは腕時計だったのです。

 

しかもあの有名で高級品のパネライの腕時計だったのです。私は思わずびっくりして触る事もできませんでした。そして犬がベロベロと舐めだしたので慌てて奪ったのです。まぎれもないあのパネライの腕時計だったのです。

 

そして私はどうしようか、ベンチに座って考えました。
こんな高級品を落とした人は、きっと困っているに違いありません。でもこの近くに派出所はないのです。
警察だってありません。もちろんこの腕時計に、名前も連絡先も書いてはありません。
一体どうしたらいいか、と頭を悩ませていたのです。

 

するとスーツを着た一人の男性が、慌てて走ってきて下ばかりをキョロキョロとしているのです。もしやと思い声をかけると、やはりこのパネライの腕時計の持ち主だったのです。ホッとした表情を見れて、本当に私もホッとしました。


このページの先頭へ戻る