まさか懸賞で当たるなんて!

私の趣味は懸賞です。いつも雑誌やテレビでのプレゼントを見て、欲しいなと思っているのです。そしてはがきやネットで応募をしています。

 

でも今までは何も当たった事はありませんでした。人生そんなに甘くないと思っていたのです。

 

でもその矢先、私は素晴らしいものが当選したのです。それはなんと腕時計だったのです。応募していた事すら、その時は忘れていたのです。でも確かに応募しました。思い出したのです。この素敵なデザインに一目ぼれして私は応募していたのです。
でも当選人数がたったの一名だったのです。だから応募してすぐに私は諦める事にしたのです。

 

よっぽど運がないと絶対無理だと、私は諦めていたのです。だから応募した事を、覚えていませんでした。思い出すのに時間がかかったのです。

 

それはあのパネライの腕時計だったのです。どれだけ頑張っても、自分では絶対に手に入れる事はできないでしょう。
それを私ははがき一枚で当ててしまったのです。まるで夢みたいです。

 

でもこれがあのパネライの腕時計なのです。本物です。毎日会社へはめていこうと思っています。

 

表参道 こども英会話


このページの先頭へ戻る