自宅に届いたパネライの腕時計

突然だったのです。なぜか突然、自宅にパネライの腕時計が届きました。全く身に覚えがありません。自分で買ったものでもないし、当選したこのでもありません。それなのに、なぜ自宅に届いたのかとても不思議だったのです。

 

着払いでもないしいたずらでもなさそうです。だったらなぜと、思うしかなかったのです。素晴らしい奇抜なデザインです。今まで見た事もないような、そんな高級感を醸し出しているのです。でもなぜ自宅に届いたのかはわからずにいたのです。

 

そんな時、実家から電話が入りました。父が「そろそろ届いたかな」というのです。そうだったのです。
今日は私の誕生日です。父がいい年をした娘に、素敵なプレゼントを贈ってくれていたのです。
私は以前から欲しいと思っていたものなので、とても喜びました。そばにいたら、キスをしたいくらいでした。

 

父はとてもセンスが良くて私の好きなものを、しっかりと把握しているのです。いつも私の事を第一に考えてくれているのです。
そんな父が私にとプレゼントを届けてくれていたのです。そそっかしい父は、送り主を書かずにいたのです。


このページの先頭へ戻る